・伊賀市上野ナイターリーグ加盟 カーペンターズ所属

・ポジション キャッチャー

・背番号 99

~軌跡~

・所属

高校ソフトボール部(背番号11→10)→府中→YEG→ハイフレンダーズ(背番号6)→フェニックス(背番号99)→カーペンターズ(背番号99)

 

・ポジション

センター→ライト→キャッチャー

 

10歳~12歳・・児童会軟式野球チーム『一宮』に入団。小学生成績は安打1に終わる。ポジションはライト。当時はサッカークラブにも所属。

13歳~15歳・・中学生時代。体育の授業のソフトボールにはまる。男子ソフトボール部のある高校を探す。。当時の部活は軟式テニス部。

16歳・・高校入学 男子ソフトボール部入部 ポジション センター(補欠)

17歳・・秋の新チームからキャプテン就任。センターのレギュラーに・・

18歳・・4番ライトで定着。

    高校通算成績 打率.466 本塁打0 盗塁4(卒業文集より)

19歳・・上野市ナイターリーグ所属 社会人チーム「府中」入団 

    社会人初戦 初の投手経験 リリーフ登板も1/3 で3本塁打を浴びてKO。以降登板なし。

20歳・・府中でプレー。

21歳・・ある試合で1点差ビハインド ランナー1 2塁の場面でバント、ファーストへの送球がそれて2塁へヘッドスライディング 2得点で逆転 この時2塁上で興奮して叫びながらベースを引き抜く 両チーム 唖然・・

22歳・・府中でプレー。

23歳・・「府中」消滅により同リーグの「YEG」へ移籍

24歳・・YEGでプレー。

25歳・・阿山ナイターリーグ所属 「ハイフレンダーズ」へ移籍

26歳・・移籍初ホームラン記録 雄叫びにチームメイト引く

27歳・・体形の変化により10年間勤めた外野から捕手への転向を進められる。

28歳・・足首靭帯損傷により4ヶ月休養

29歳・・開幕当初は出場もその後都合が合わずなかなか出場できず。

    シーズン終盤、捕球時に右人差し指骨折。

30歳・・ハイフレンダーズ解散に伴い、新生チーム「フェニックス」移籍

    開幕1ヶ月胃腸風邪のため欠場。。5月復帰も振るわず・・

    またもシーズン終盤に1塁ヘッドスライディングで両手指(親指除く)突き指で靭帯損傷。

31歳・・本格的に捕手として出場。16歳から続けてきた初打席1塁ヘッドスライディングを封印。「怪我の無い1年」を胸にスタート。

春先から打撃好調で5本塁打3割超えの成績でシーズン終了。スタメン落ちも1試合のみで初のクリーンナップも経験。ただ、後半は打撃が低調に・・・ しかし1年間怪我無く終える。

32歳・・17年目にして初めてマイバットを購入。憧れの大道選手(現巨人)の様なコンパクトな打撃を目指して短く持ったスイングを心がける。

これまで続けてきたホームラン狙いの長く持ってセシルフィルダーの様なフォームを封印。マイバットになかなか馴染めずにいたがシーズン終盤で安打が増える。最終戦もマルチ安打で終了。今シーズンもケガ無く無事に終了。(大人になった!?)

33歳・・・2010年4月フェニックス開幕直前に活動休止。9年間プレーした阿山ナイターリーグから離れる事に。

『移籍』上野ナイターリーグ所属のカーペンターズへ移籍。背番号はフェニックス時代と同じ『99』に。9年ぶりに上野ナイターリーグに復帰。

34歳・・・阿山ナイターリーグの「H」チームさん(助っ人参加)との上野、阿山 2チーム掛け持ちのシーズン。両リーグで各2本塁打(計4本)を記録。

35歳・・・「練習では打てるが試合では打てない症」でチャンスに凡退続き。。。シーズン後半でやや復調も・・・ 結局1本塁打に終わる。。

36歳・・・本塁打0 打率もチーム下位に・・ 結婚準備に追われ試合参加も激減。。

37歳・・・2014年シーズンは『開き直り』のシーズンになりました。若い選手の加入等がありましたが試合に出る出ないうんぬんよりもソフトボールができることに感謝して、楽しめました。先輩からの助言でボールの下をたたくバッティングが徐々に修正。守備は相変わらずですが打率は2割台後半になりました。1試合5安打は自身過去最高の記録。この日は攻守もあり、興奮して眠れませんでした。ちなみにこの興奮状態は高校時代から全く同じです。

38歳・・地元地域のソフトボール大会で久々にピッチャーをする。2試合先発完投で合計33失点。ある意味、一生の思い出になりました。。

39歳・・チームは2年ぶりに優勝 優勝決定試合はスタメンマスクで1安打 感動しました。